いわおとなりて

ポケモン対戦とか水瀬いのりさんとかくまねるさおりとか

ブログ内リンク集

過去の記事年別

2021-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2020-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2019-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2018-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2017-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2016-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

2015-01-01から1年間の記事一覧 - いわおとなりて

 

水瀬いのりコール(メモ) - いわおとなりて

にわかなので間違いなど指摘してくれると助かります。

連絡先 いわお (@iwao_poke) | Twitter

Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON ライブレポート的なもの【ネタバレ】

注意ネタバレありです

 

水瀬いのりさんの2年ぶりの有観客ライブ、ハロホラツアーこと「Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON」の大阪公演、福岡公演、仙台公演、横浜公演の4公演に参加しました。

まず、ツアー通して思ったことから。個人の感想です。

総括感想

今回、有観客で声出しなしという条件での初のライブだったのが不安でした。
ぶっちゃけ、いのりちゃんのファン層って若い人が多いので、声を出して盛り上げるライブじゃないとライブとして成立しないんじゃないか。
最近は改善されているものの、もともといのりちゃんはライブを盛り上げるのにやや苦手意識があり、さらに声出しなしという難しい条件でやれるのだろうか。

いざライブが始まると、彼女、の歌声とパフォーマンスでそんな不安はぶっ飛ばされました!

初手にReady Steady Go!をはじめとしたコール曲をあえて入れてきましたが、心の声でのコールが彼女に届いているかんじがしました。
クラップ曲もたくさん入れてきて、いのりちゃんの煽りに合わせてクラップするのがめちゃくちゃ楽しかったです。
ステージの中央から客席の方へと歩いてきて、客席全体に目線を送るいのりちゃん。声は出せないけど繋がっているかんじ。
ファン側も、声以外で応援しようと試行錯誤するかんじでいい雰囲気のライブでした。
水瀬いのりさんの人を惹きつける力がそうさせているのか。やはり、水瀬いのりさんは何かを持っているなあ。

 

次に、いのりちゃん本人がすごく楽しそうだったこと。
前回の配信ライブでのパフォーマンスは素晴らしかったのですが、ぶっちゃけ、無観客でも歌えていたことがちょっとショックだったんですよね。この人はファンがいなくても歌えるんだなあって...
でも、今回有観客ライブで、ファンの前で歌うのが本当に楽しそうで、やっぱりファンの前で歌うのが好きなことがわかってよかったです。

また、このご時世の影響でアーティスト水瀬いのりご本人のモチベーションは大丈夫なのか心配でしたが、今回のライブの楽しそうな歌い方を見ると、今後もアーティスト活動を続けてくれると思いました。

 

今回のツアー通してパワーアップしたと思うことの一つが、いのりバンド
なんか、すごく仲良くなってない?
それぞれのキャラクターがたってきたように思います。特に2019年CtRツアーからメンバーに加わったじっじーさんとドラちゃん!
じっじーさんは毎回ピンクの服を着てくるオシャレでお茶目なキャラ。いのりちゃんの歌に合わせて動きながら演奏したり、定番の「まわってー」では自分から積極的に回ったりしてくれています。知り合いの某オタクいわく、ふっふーさん推しだったけどついじっじーさんの方を見てしまうとのこと。
ドラちゃんはシャイなキャラクターですが、いのりちゃんの無茶振りにもだいぶ対応できるようになってきた印象。
おばちゃんはタオル回しどんどん上手くなっている!
ツアー後半ではそれぞれのメンバーカラーがいのりちゃんのきまぐれで以下のように決まりました。
みっちーさん 赤 リーダーは赤でしょ
ふっふーさん 黄色 カレー好きそうだからw
おばちゃん 緑 癒し枠だから緑
じっじーさん ピンク いつもピンクの服着ているから
ドラちゃん 青 ドラえもんだから
それぞれプロの音楽家なのに、水瀬いのりワールドに付き合ってくれて本当にいい人たちだなあ。
今回のライブ、アレンジでいのりバンドのソロパートが入ったり、じっじーさんとドラちゃんのギターバトルがあったりで、いのりバンドに見どころが多かったのがよかったです。

 

ライブで未披露だった曲を奮発してセトリに入れてくれたのもよかったです。
特に茜色ノスタルジア!やっと回収できた!
毎回思うけど、水瀬いのりさんは生歌だと曲の評価が一気に上がる!やはり天才なんだわ。(語彙力…)

 

そして、千秋楽の横浜公演最後に言った言葉
頑張りすぎないぐらいで大丈夫。何の保証もないけど!(笑)

こういう発言出るあたり、今までのいのりちゃんとだいぶスタンスを変えてきたなあと。成長したというか。
過去のライブ、1st、ブルーコンパスツアー、CtRツアーの時は、がむちゃらに頑張っている印象でした。
がむしゃらに頑張っているいのりちゃんを見ると、自分も頑張るパワーが湧いてくるのがいのりちゃんの魅力ではあるのですが、逆に言うと自分の120%の力を出そうと無理しているかんじがしたんですよね。
それに対して、今回のハロホラツアーの歌い方は、等身大の水瀬いのりを見せてきたようなかんじと言えばいいだろうか。がむしゃらというよりは、自分が楽しいことを一番にしているような。
以前はファンを喜ばせるために無理をしているように見える部分がありました。例えば、コイセヨトメやKitty Cat Adventureみたいな可愛いダンスを踊るなど。今回のライブのダンスは大人っぽいかっこいい系に変えてきました。もちろんコイセヨトメやKitty Cat Adventureは好きなので今後また歌うことがあったらぶち上りますよ。

こういう所に、ファンを喜ばせるために自分が無理をするスタイルから、まず自分が楽しいことしたいことをすればファンも喜んでくれるスタイルに変えてきたような印象がありました。

個人の感想と偏見ですが、いのりちゃんが頑張りすぎてしまう所を、ありのままの自分でいいという風に変えてきたのはすごく良いなと思います。

これが新しい地平線の一つの形であらんことを。

 

 

ここからは、一曲ずつレビューしていきます。音楽の知識0なので、IQ低そうなオタクっぽいことしか言えませんが

曲ごとレビュー

Ready Steady Go!

1曲目にこの曲が来たことには驚きました。
ツアー前に色んな人がセトリ予想をしていて、多かった声が、
「今回は声出し禁止だから、コール曲は外してくるんじゃないか」

そう考えている所に、初手からコール曲3連続は驚かされました。

声が出せない中でのコール曲ですが、いざ曲が始まってみると、コールのタイミングで声を出す代わりにペンライトを思いっきり振ったりして、身体を使って心の中でコールするのが結構楽しい!いのりちゃんが一生懸命煽ってくれるからファンの方も、声の代わりにできることで応えようってなるんですよね。
心の声でコールしても全然盛り上がるじゃん。ってか、この空気を作ってしまう水瀬いのりさんって本当に天才なんだなあってなりました。
あと、お馴染みの「ばっちり」が「ありがとう」になっていました。声を出せない中盛り上げてくれてありがとうなのか。当たり前のようにライブできることへの感謝なのか。いい子だなあ。
敢えてコール曲を序盤に持ってくるのは強気な賭けでしたが、大成功だったと思います。

あと、おばちゃんタオル回すの楽しそう。

ピュアフレーム

また、知り合いの某羊のオタクがセトリ予想の中で言っていたのですが、2年間有観客ライブができない期間を挟んでからのライブなので、「ただいま、おかえり」の意味を込めて序盤にピュアフレームが来る!とのこと。
見事に的中!某羊さんすげえわ!

Million Futures

お馴染みみぃぃりおんふゅうちゃぁああああが心の声が聞こえたぜ。
ペンラだいぶ赤が定着した?MVの白いのり派は白振ってもえんやで。

MC1

ツアー前に何かの雑誌のインタビューに書いてあったのですが、今回のツアーは衣装に拘って、いのりちゃん自身からも色々とリクエストしたとのこと。
1曲目の衣装は赤、青、黄の模様が入ったかなり凝ったデザインでした。
定番の「まわって~」
表明上は嫌そうな態度を取りつつも、本当は回って衣装をみせたくて仕方がないように見えましたw

Morning Prism

クラップ楽しい!クラップを煽ってくるいのりちゃんが歌のお姉さんみたいでした。
発売当初から僕の周りでもともとこの曲は結構評判よかったのですが、ライブでさらにバケた印象。

アイマイモコ

最近セトリから干され気味のアイマイモコが帰ってきました!「フライ」と「あぁ」で飛ぶの楽しい。
周りの有識者の中で、今まではキュンキュンするようなかわいさで歌っていたけど、今回は大人っぽいかわいさに変えてきたと言っている人が多かったです。
ごめん、飛ぶのに夢中で僕はよくわからなかった。チンパンですみません。。。

バンド紹介(BGMがShoo-Bee-Doo-Wap-Wap!)

一度お着替えでステージからはけた後、Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!のイントロが!!
2019年のCtRツアーの時は、1stライブのコイセヨトメのダンスが復活したこともあり、今回のツアーではBLUE COMPASSツアーのShoo-Bee-Doo-Wap-Wap!ダンスが復活するのか!と期待に胸を膨らませていると、バンド紹介に。
いのりバンドの、みっちーさん、ふっふーさん、おばちゃん、じっじーさん、ドラちゃんのソロ演奏がカッコいい!
5人の紹介が終わると、
「ボーカル 水瀬いのり!」といのりちゃんが楽しげにクラップしながら登場。
このままShoo-Bee-Doo-Wap-Wap!が始まるかと思ったら、Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!終了。
Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!を干すな!!!!

でも始まったのが、初公開新曲の中でも期待度の高いクリスタライズだったので、

クリスタライズだ!ってなりました。


ここからはライブ初公開曲の連続。

クリスタライズ

ダンスかっこいい!白い衣装に身を包むいのりちゃんが女神に見えた。
歌詞の「当たり前を忘れないで」が以前は当たり前にできていたライブができないこの現状に刺さっていて、いのりちゃんの気持ちの込め方もあって、心に来るものがありました。

Well Wishing Word

かわいい!これもライブでやったらバケると言われていた曲。軽快なステップを入れたダンスかわいい。ってかいのりちゃんってあんな軽快にステップできたっけ?見ないうちにダンスまた上手くなってない?
正直、ライブできない期間が長くてダンス大丈夫かな?とライブ前は不安だったのですが、前よりすごくなって帰ってくるんだから水瀬いのりって人はすごいなあ。

思い出のカケラ

地方公演では、「同じ歩幅で歩いてた日々」で客席の近くに歩いてくる演出があり、ファンと一緒に歩いてきたんだ!というエモいあれでした。これもライブで聞くと印象の変わった曲でした。

ソライロ

水瀬いのりのバラードは強い。「悪くないよ」の所がよい。

茜色ノスタルジア

2018年発売のトラエタのカップリング曲なのですが、3年間もライブで歌われたかった曲!秋をテーマにした曲なので、水瀬いのりさんは普通なら夏と冬にしかライブをしない事情でセトリに入らないんですよね。今回はご時世の影響で秋にライブをやる特殊日程。コロナも悪いことばかりじゃないのよね。
切ないバラードで、いのりちゃんの声の伸びが光っていました。水瀬いのりのバラードは強い。

幕間映像

キリンレモンか100%レモン汁を飲ませるかの選択。
初見の大阪では会場ほぼ全員キリンレモンだったのですが、2回目公演以降は徐々に100%レモン汁が増えていき(たぶん2回以上来ている人がレモン汁を上げていく)3公演目の福岡ではレモン汁を飲ますことに成功しましたw
レモン汁を飲んだいのりちゃんの嫌そうな顔がたまらねえw
あと、青い種と赤い種を選ぶのがあったのですが、選んだ種によっていのりちゃんの服装と最後に咲く花が変わる以外に何か演出があったのか?セトリに連動している訳でもないようだし、、、何か知っている人教えてください。

HELLO HORIZON

幕間映像から繋がって地平線から登ってくる太陽といのりちゃんが重なる演出がかっこいい!

TRUST IN ETERNITY

ライブ後半のかっこいいゾーンでは定番になったこの曲。かなり難しい曲なのに完全に自分の歌にしています。

Starry Wish

安心と信頼、親の顔より見たStarry Wish。完成されている。

三月と群青

みんな大好き藤永龍太郎さんの3分後ソング!
まさかこの曲が来るとは!この曲は今後しばらく聞けないんじゃないかな。来た時ぶちあがりました! 
個人的なお話ですが、最近失恋のようなことをしたのでこの曲はかなり刺さりました。久しぶりに聞けた感動と合わさって泣きそうになりました。
アレンジとして、じっじーさんとドラちゃんのギターバトルがカッコよかったです。

Starlight Museum

前回は配信ライブだったので、ファンの前では初披露。ファンの前で歌って初めて完成する曲ですね。声の伸びがすごい。
おばちゃんのピアノソロからスタートするアレンジが美しい。
「飛べたよ」の所で跳ぶの楽しい!音源で聞くとしっとりとした印象でしたが、ライブだと意外とノリのよい上がる曲だなあと印象が変わりました。
正直、周りのオタクの間でこの曲の評判はあまり良くなかったのですが、ライブで生で聞いてみんな掌を返してStarlight Museum最高ってなっていました。ライブでバケましたね。

アルペジオ

みんな大好き星曲!フリコピするの楽しい(サビしかできないけど)。フリコピ勢かなり増えてるなあ。ファンと共に進化していく曲。

旅の途中 or Sweet Melody

大阪公演の前にいのりちゃんライブ初のオタクに会いました。
そのオタクの一番聞きたい曲は旅の途中と言っていました。
内心、いのりちゃんはCtR、Starlight Museumあたりで一つのゴールにたどり着いた印象なので、しばらく旅の途中は来ないんじゃないかなと。自分も旅の途中はトップに入るくらい好きな曲だから来てほしいけど、かなり厳しそう...

そういう風に予想していたものだから、

ライブアレンジで聞いたことないイントロから始まり、
なんだ?なんだ?新曲か?ってなってから、旅の途中だ!ってなった時はぶち上りました!

過去のライブの旅の途中は、がむしゃらにがんばる人を応援するような歌い方だった印象ですが、今回の旅の途中はファンに手を振りながら楽しそうにファンに寄り添うような歌い方。これが水瀬いのりの新しい旅の形なのか。個人の感想です。
日替わりでSweet Melodyでしたが、これもいのりちゃんを代表するありがとうソング。2年ぶりの有観客ライブでのありがとうは痺れました。

 

また、このラストゾーンの衣装はBLUE COMPASSの時の青チェックの衣装をピンク貴重にしてアシンメトリーにしたようなもの。これでピンクバージョンアルペジオ歌われたらかわいくてやべえっすよ。
ポイントは右脇腹の布がない所!ご本人いわく、ギリギリおへそは見えないようにしたとのこと。

ココロソマリ

最後の曲です。いつもなら「えええーー」と言う所だが、声を出せないのでペンライトを×にすることに。いのりちゃん、ファン共に声を出せない中で楽しもうという工夫がすごかったです。
水瀬いのりのバラードの真骨頂のような愛の歌。生だと声の伸びと気持ちの込め方がより強い!

Dreaming Girls or MELODY FLAG

アンコール1曲目はDreaming Girls!定番になりつつありますね。やはり、ゆめみる少女は水瀬いのりの象徴なのだなあ。
福岡と仙台はここがMELODY FLAG。まさかの日替わり曲が二つというサプライズ!この大サービスにはぶち上りましたねえ。ライブバージョンだと最後にみんなでララララーララーってやるのが楽しい!

Catch the Rainbow!

今回はアウトロで、せーのっタンタンタン!ってやるのが追加!
いのりちゃんの気まぐれでやっているのか全公演やるタイミングがバラバラで合わせるの大変でしたw中には間奏で突然やったりw

まあ、いのりちゃんが楽しそうだからヨシ!

MC(enc)

アンコールの衣装はライブTシャツに、ラーメンマンヘア!

「見て見て!ラーメンマン!」と髪型を見せながらはしゃぐいのりちゃんがとにかくかわいい!

僕らは今

ライブ初公開待っていました!残念ながらファンの声なしでは完成しない曲。声を出せるような世の中になったらまた歌って欲しい。
コールできない中、いのりちゃんがファンがコールする所を歌ってくれたり、拳を突き上げて煽ってくれてすごく盛り上がった!コールなしライブでこの盛り上がり、やはり、水瀬いのりさんはライブの天才だよ。
横浜では歌詞がアレンジされていたとか。思いをぶつけてくれるファンへのいのりちゃんの想い、、、受け止めたぜ。

まっすぐに、トウメイに。

千秋楽だけのダブルアンコール。
自分の周りの予想では、harmony ribbon、Innocent flower、新曲、まっすぐに、トウメイに。くらいの順番でしたが、まっすぐに、トウメイに。が来ました!

BLUE COMPASS以来、もう権利の問題で歌われないんじゃないかと言われていたので、これをまた聞けるのは嬉しいですね!

想えば、Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!、三月と群青、アルペジオ、Sweet Melody、そしてまっすぐに、トウメイに。と、BLUE COMPASSツアーを思い出す要素がかなりありました。自分は、BLUE COMPASSあたりから本格的にいのりちゃんを推し始めたので、BLUE COMPASSをリスペクトした構成は激アツでした!

個人の感想と偏見ですが、最近の陣営のやり方は、若干、過去の思い出や歩んできた道みたいなものにスポットを当てすぎる部分が少し気になります。未来を見なきゃ前に進めないんだぜ。

もちろん、まっすぐに、トウメイに。や三月と群青は最高でした。

 

各公演ごとの個人的なレポート

大阪公演

当時はまだ緊急事態宣言が出ていて、ちょうど台風も来ていて、本当にやれるのか怪しい状況でしたが、いざ大阪に移動してみると晴れ!そして暑い!

いのりちゃんの晴れ女パワーすげえ!

台風警戒して早く着きすぎたので、空いた時間はたこ焼きの食べ比べみたいなことをしていました。
止まったホテルは会場のオリックス劇場からすぐ近くにある温泉付きのスーパーホテル。安いし綺麗だし温泉あるしかなり当たりのホテルでした!
今回のツアーで一番学んだことは、

ホテル選びは大事

知り合いのオタクも何人か同じホテルを取っていて温泉で偶然エンカしたりしました。

愛知公演

不参加。TLでみんな楽しそうで参加すればよかったと後悔。

福岡公演

アーティスト水瀬いのりとしては初の九州上陸!
普段会えない九州や四国に住んでいるオタクとエンカできて楽しかったです。
この福岡公演、詳しいことは言わないけど結構席が良くて近くで色々見えました。
まず、ピンクの衣装、脇腹に布がないのが肉眼で見えました。
え、脇腹見えてるやん!脇腹!脇腹!

クリスタライズの白い衣装は透ける布が使われていて、光の当たり方によっては体のラインがみえてしまって、この人めっちゃスタイルいいやん。

 

いのりちゃんの表情もよく見えるのですが、いのりバンド、奥にいるふっふーさんやおばちゃんの表情もよく見える。いのりバンドも本当に楽しそうに演奏していて、チームとしての絆が深まっているのを感じました。

 

福岡公演のMCの目玉エピソードですが、
いのりちゃんが「私子供の頃鼓笛隊やっていて、太鼓叩いてみたいな」

的なことを言って、
ふっふーさんが、「じゃあ叩いていいよ」と
いのりちゃん、ファンにお尻を向けて、かなりぎこちなく

ドン ドン ドン...

太鼓叩いてる猿のおもちゃみたいな叩き方かわいかった、、、、

初の九州公演、いのりバンドも九州出身が多く、気合が入っているのか、(自分の席がいい補正か?)全公演通しても福岡公演のパフォーマンスはかなりよかった気がします。


豚骨ラーメンめっちゃ食いました。

仙台公演

会場は円形で、まるで、ミニ武道館!


仙台公演では、いのりちゃんの気まぐれでメンバーのイメージカラーが決まってしまいました。ふっふーさんはカレー好きそうだから黄色ってなんやねんw
ちなみに、仙台までの4公演でのおそらくスタッフさんが決めていたイメージカラーといのりちゃんが決めたイメージカラーが違っていたので、次の横浜公演までに急ピッチで照明の色の設定などを変えていたはず。スタッフさんたちの苦労がしのばれる。。。

 

個人の感想ですが、前週の福岡公演に比べるとややパフォーマンスが落ちたように感じました。疲れが心配、、、、

翌週の横浜アリーナのパフォーマンスは素晴らしかったので杞憂に終わりました。


緊急事態宣言も解除されていて、知り合いのオタクが打ち上げを開いてくれて牛タンを食べました。打ち上げ来てる人たちほぼみんなツアー全通していて、全通が当たり前のような錯覚に陥りました。なんか毎週会ってるきがするなあ。一般人から見たら、たぶん、変態の集まりです。


観光は、はらこ飯を食べました。はらこ飯以外は特別なことはしないで帰りました。他の人見ていると秋保温泉とか仮面ライダー記念館とか行っていて楽しそうだったな。せっかくツアーなので計画的に観光すればよかったです。

横浜公演

全然チケット取れずに泣きそうでした。ギリギリの所でフォロワーさんに譲っていただきまじ感謝です。頭が地面にめり込むまで土下座します。


いのりちゃんは、去年中止になってしまったリベンジなのか、かなり気合が入っていて、ここまでの4公演よりもさらにパフォーマンスを上げてきたように感じました。


横アリならではの映像を使った演出があり、HELLO HORIZONでは日の出とともに歌う演出、
TRUST IN ETERNITYではいのりちゃんに羽が生える演出が神々しかったです。


出べそみたいな離れ島があり、いのりちゃんがめちゃくちゃ近い。こんなにいのりちゃんが近いなんてことあったっけ。


わかりやすくトロッコのコースがあり、アンコールでは予想通りトロッコで登場。
ロッコで登場した直後に、ファンが近くて緊張したのかDreaming Girlsの歌詞がかなり怪しくなっていて、「歌詞間違えちゃった」みたいなかんじに照れ笑いしていたのが可愛かったです。

 

自分用メモ

各地方でいのりちゃんが食べ忘れたもの

愛知 ぴよりん
福岡 しろやのサニーパン
仙台 ずんだシェイク

 

 

以上、長文失礼しました。
配信が終わるまでハロホラツアーは終わらない。
最近観察力の高いオタクが増えたので、負けないように配信でエモいポイントみつけるぞ。

Starlight Museum・HELLO HORIZON収録曲コールとクラップ【水瀬いのり】

自分用メモ

 

クリスタライズ

Bメロ (1,2番同じ)

燐光のspectra 日々を結び歴史を刻んでいる

pn×16

玲瓏のcrystallize 輝き続けよう 暈けたってここに届いているね

 

サビ

明けない夜も 止まない雨も きっと近くで覗いてるのppn

元気でね おはよう またね

繰り返し(fuu)ながら持っていくよ

知らない角度 見過ごした秘境

なんでもないような言葉で

ただ(fuu)澄み渡る蒼に詠っていて

 

2番サビ

踏みたい道も 触れたい影も ギュッと鞄に詰まっているのppn

最後から 見つめ選ぶ

間違え(fuu)ていても平気だよ

清冽な記憶 粒だった希望

全部じゃなくてもいいからさ

まだ(fuu)方舟の中で眠っていて

 

Cメロ

pn pn pn ppn ×4

悲しいことは半分こしよう

嬉しいことはおそろいにしよう

pn pn pn pn pn pn pn ppn

 

ラスサビ (1番ラスサビと同じ)

 

Morning Prism

イントロ

pn pn pn ppn

2番のイントロ、Cメロのイントロ、アウトロも同じ

 

Bメロもクラップあるが難しい

ハロホラツアー当てる気0のセトリ予想

水瀬いのりさんの2年ぶりの有観客ライブ、ハロホラツアーこと「Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON」が9/18、もう1ヵ月後に迫っていますね。

 

Twitterでは、セトリ予想をしている人も出てきて、ライブに向けて少しずつ盛り上がってきています。

そこで、私も便乗してセトリ予想なるものをしてみました。
とは言っても、既に出回っているセトリ予想が素晴らしく、割と実現しそうなもので、
私が後追いでセトリ予想しても二番煎じになってしまうな…

だったら、もう、いっそのこと、

当てる気0で、私が聞きたい曲だけでセトリを組んでやろう

大人の事情とか新規のファンとかいっさい考えない、ぼくがかんがえたさいきょうのセトリを考えました。

それがこれです。

f:id:iwao_poke:20210817230738p:plain

マイナー曲ばかりで固めていて、絶対に当たる訳ないですね...

 

それでは、どうやってこのセトリを組んだか説明していきます。

 

私が聞きたい基準は、今までライブで歌われた回数が少ない曲、最後に歌われてから長い期間歌われていない曲。

FFに、2020年WANツアーまでに歌われた回数をデータ化している人がいたので、データをお借りしました。

下記URLを参照。

水瀬いのり共有追加201104 - Google スプレッドシート

 

まず、現時点で一度も歌われてない曲は8曲。
2020WANツアーのセトリに入っていたものは中止だったため、歌われていない扱い。
新曲も含める。

・茜色ノスタルジア
・僕らは今
・Well Wishing Word
・クリスタライズ
・思い出のカケラ
・HELLO HORIZON
・ソライロ
・Morning Prism

この8曲は絶対入れます!

 

次に、私が聞いたことない曲を入れます。

・Ring of Smile

これも絶対入れます!


これで9曲ですね。

 

次に、最後に歌われてから長い期間歌われていない曲をあげていきます。


2017年1stライブ以来歌われていない曲は以下2曲
・涙のあとは
・いつもずっと

 

2018年BLUE COMPASSツアー以来歌われていない曲は以下11曲
・夏の約束
・星屑のコントレイル
・旅の途中
・夏夢
・ハートノイロ
・identity
・Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!
・シネマチックダイアリー
・これからも。
・三月と群青
・Sweet Melody

 

オンラインライブでは歌ったけど有観客ではまだ歌ったことがない
・Starlight Museum

 

以上の23曲に、私の好みで5曲追加!!

・笑顔が似合う日
・春空
・Innocent flower
・Winter Wonder Wander
・My Graffiti

 

水瀬いのりさんのライブのセトリは基本的にはアンコール込みで21曲。
先に上げた28曲を、日替わり曲を交えて21枠に入れていきます。

 

もう一度貼りますね。

f:id:iwao_poke:20210817230738p:plain

無理やり詰め込みましたw


拘りポイントを説明していきます。


・トップバッターは朝の始まりを象徴する曲「Morning Prism」。

・セトリの6~11は春夏秋冬の順番にしました。

・WWW2こと「Well Wishing Word」を歌うならその直後にWWW1こと「Winter Wonder Wander」を入れるしかないと思いこの並び。

・1stライブの「涙のあとは」のダンスが可愛かったのでダンスパートに入れました。

・25番「HELLO HORIZON」の、あの地平を目指すで本編終了後、アンコール初手で「旅の途中」。俺たちの冒険はまだ終わっていない!

・27番は日替わりで4曲「笑顔が似合う日」「Innocent flower」「Sweet Melody」「My Graffiti」 この並びの意味が分かるかな?

・ダブルアンコールは、初水瀬いのり名義曲「えらいこっちゃ(しまじろうのわお)」にしました!

 

以上、当てる気0の、私の願望と自己満足だけのためのセトリ予想でした。

絶対に当たらないけど、夢くらい語ってもいいじゃないですか。

本渡楓のオシゴトラジオ×長縄まりあのまりありうむ〜Maria Birthday Party〜

8/8にYMCAアジア青少年センター スペースYホールで行われた
本渡楓のオシゴトラジオ×長縄まりあのまりありうむ〜Maria Birthday Party〜の夜の部に参加しました。

 

本渡楓さんと長縄まりあさんのラジオの合同イベントで、

ゲストが桑原由気(以下桑ちゃん)さん

ラジオの中でも度々名前があがる仲良し3人組が全員揃うなんて絶対おもしろいやん!
と思ってニコニコチャンネル会員先行でチケットを取りました。

 

会場は水道橋の路地裏にあるちょっと怪しげな建物の地下にある小さなホール。
会場の狭さと、会員限定先行でチケットを取ったことが相まって、めちゃくちゃ近かったです。
狭い会場好き。

 

私が参加したのは夜の部。

 

開演時間になると3人が拍手とともに登場。
3人が入場し終わっても拍手が止まらないという、なんかの芸人のネタをいきなりやってきましたw

芸人っぽいノリが得意な3人がいきなりかましてくれましたw

 

記憶が曖昧な部分もありますが、
最初はふつおたのコーナーだったかな。

現地イベントということで、ペンネームを読み上げると、
「来てるかな~」
と会場を探してくれるファンサービスがありました。

メールの書き出しの、「こんにちは!」に対し、「こんばんは」で返すリスナーいじり。
現地でメールいじりされるのいいなあ。

 

メールとツイッターでそれぞれ質問を募集していましたが、
どちらも、いつもラジオで読まれている常連さんが比較的読まれていた印象。
いつもメール送っている人あんな顔なんか~と遠目に眺めるのがちょっと面白かったです。

 

ふつおたのコーナーでは、なかなか鋭い質問が多く、
長縄さんと桑ちゃんが最初ナナシスで出会ったエピソード
桑ちゃんがファン有志からもらった〇周年記念本が嬉しかった
桑ちゃんがナナシスのシィちゃんの10歳と19歳をどう演じ分けたか。
など、貴重なエピソードがたくさん出てきました。

 

細かいコーナーに分かれていた気がしますが、ほとんどファンからきた質問をもとにトークするかんじでした。

 

最後のコーナーは、

クイズ桑オネア

数年前にみのもんたさんがやっていたクイズ番組をぱくって、
本渡さん長縄さんが、どれくらい桑ちゃんのことを知っているか試すクイズ
難しい問題がきた時のヘルプとして、ぱくり元のクイズ同様にライフラインがありました。

以下の通り
・現地のお客さんで多数決を取るオーディエンス
・配信でアンケートを取るアンケート
・現地のお客さんの中で答えを知っていそうな人を1人当ててジェスチャーでヒントをもらうジェスチャー
・舞台袖のスタッフに聞ける舞台袖テレホン

 

スタッフが作った、ファンでも知っているような簡単な問題と、
桑ちゃんが作った、そんなのわかるわけねえよって鬼難な問題が混じっていてカオスでしたw

 

うろ覚えですが、
桑ちゃんが嫌いなものはどれ?
A.飲み会 B,タガメ C.夏祭り 4.海で水着になること
2人「え、全部嫌いやん!!どういうこと?」
桑ちゃん「全部嫌いだけど一番嫌いなものを当ててください」
くそ難っwww
2人「Bのタガメ!」
桑ちゃん「ファイナル由気?」
2人「ふぁ、ファイナル由気…」
桑ちゃん「本当に、ファイナル由気?」
2人「じゃあ違うのか」
と、なんか雰囲気で答えを教えてくれる桑ちゃんが優しかったです。

 

桑ちゃんの長縄ちゃんに対する第一印象は?という問題で、配信アンケートを使おうとすると、
わかるわけねえやろ
とコメントが流れたり

 

桑ちゃんが会いたい芸能人は誰?という激難問題で、
会場に1人答えを知っている人がいたり(答えは桂花丸さんだったかな)

 

はちゃめちゃでしたが全問正解で終わりました。

 


イベント全体を通して、
3人が仲良くて自然体だったこと
ラジオを聞いているだけじゃ知らないレアエピソードをかなり掘り下げられたこと
観客参加型の企画があったこと
配信が終わったあとに、現地限定コーナーとして、サイン抽選会があったこと
など現地イベントとして満足度がかなり高かったです!

 

現地行ってよかった。
また、3人でそろって何かやって欲しいものです。

渕上 舞 アコースティックLIVE 02

8/1に代官山UNITで行われた
A-on STORE Presents「渕上 舞 アコースティックLIVE 02」に参加しました。

 

会場は、代官山UNIT
代官山の地下にある小さなスタジオで、最前列なら手を伸ばせば演者に触れるくらい近かったです。
オールスタンディングですが、地面に四角いマスが描いてあって密にならないよう対策されていました。さらに、客全員がフェイスシールドを渡されました。当日猛暑だったため、フェイスシールドは結構しんどかったです。
オールスタンディングなので席は自由(席と言っても立ち見)ですが、チケットに整理番号が割り振られ、整理番号が若い人から先に入場できて、いい場所が取れるシステムでした。
私はファンクラブでチケットを取ったので整理番号は若い方で最前もしくはそれに近い位置を取るチャンスがありましたが、遅刻してしまい後ろの方になってしましました。
遅刻した理由ですが、直前に某みずのオタクにオススメされた美容院に行っていたからです。雰囲気も腕もよすぎて私が入るのはちょっと場違い感がありました。

 

私の行動の話をしてもアレなので、内容の話をしましょう。
セトリが以下の通り

 

■セットリスト
1. Love Summer
2. バレンシアガール
3. 君色夏模様
4. ファインダー
5. 部屋の窓から見る花火
6. Good morning! Hello? Good bye
7. フラミンゴディスコ(フラミンゴ音頭ver)
8. Fly High Myway!
9. トロピカルガール

 

浮き輪やビーチボール、「かき氷」ののぼり旗で夏らしく彩られたステージ、バンドメンバーはアロハシャツ、渕上さんはワンピースに麦わら帽子で登場。
かなり夏らしい仕様にしてきました。
麦わら帽子が永沢君サイズでちょこんと頭に乗っていたのが可愛かったです!(もっといい表現ないのか)

 

渕上さんが夏仕様のセットを見て、
「かき氷のやつ、今だったらネットで簡単に買えそうだよね」
「夏仕様にしてくれましたね。特にこの風船の木とか、木」(ヤシの木を指差し)
とさっそく渕上節が炸裂していました。
毎度おなじみ、バンドマスターのパスタさんに、「なーに言ってんだ、こいつ」ってかんじでツッコまれていましたw
天然ボケの渕上さんと、それにするどいツッコミをいれるパスタさんはいいコンビですね。
女性声優にオッサンがズバズバとツッコミをいれるシーンが見られるのは他だと珍しいかも。こういう所もチーム渕上舞の魅力ですね。
他の、アイドルっぽい売り方をしている人だと、推しがオッサンと絡むのを嫌うファンが一定数いて難しいのかも。私は好きです。

 

Love Summer、バレンシアガール、君色夏模様は夏にぴったりの楽曲!
夏系の曲は現地では初披露だったかな。にわか知識ですみません。
ファインダーみたいなバラード系の曲はやはりアコースティックが映えますね!

 

続くMCパート
箱の中に夏っぽいトークテーマが入っていて、ランダムで引いたものトークする企画
ラジオ番組かってくらいがっつりトークしてくれました。
夏らしいトークテーマですが、渕上さんもバンドメンバーも若い頃の陽キャエピソードが全然なくて、エピソードを絞り出すのに苦労していたのが面白かったですw

 

個人的に印象に残っているのが、かき氷の話。
パスタさん「かき氷なんていちごかレモンしか味ないじゃん」
渕上さん「最近はモンブラン味とかオシャレなかき氷流行っていますよ」
「なにそれーwww」
と、どちらかというと渕上さんがイジられる流れになっていましたが、実は東京都にはかき氷専門店なるものが結構あって、インスタ蝿するし、かなり美味しいです!
珍しく、渕上さんの女子らしい一面が見えました。

 

ひと夏の恋をしたことがありますか
と、どっかのラジオと全く同じネタが仕込んでありましたw
そこでは、もはや何度も聞いた、渕上さんがバイトの店長に3回フラれた話をしていました。意外なことにパスタさんは初耳だったそうです。

 

あと、渕上さんが結構ナンパされる話。
道を聞くふりをしてナンパする
知り合いと間違えて話かけたふりをしてナンパする
など、かなり悪質なナンパの手口をされたことがあるという話も面白かったです。

 

トークパートのラストではあえて、
「花火にまつわるエピソードはありますか」をチョイスするパスタさんw
ここまでの流れ的に絶対ないやろwww

 

そんなお笑い的な雰囲気になっている所で次の曲が、
部屋の窓から見る花火
渕上さんの楽曲の中でもトップクラスにアコースティック映えする
すごくいい!名曲なんですが、
なんで、陰キャだから花火の思い出なんてねえよwwwってトークした直後にその曲をやるんやwww
ちなみに、部屋の窓から見る花火は渕上さん本人作詞。花火の思い出なんてないのにどうやってそんなロマンチックな歌詞が書けるのか???

 

次の曲は、
Good morning! Hello? Good bye
これもトップクラスにアコースティック映えする曲です!
子守歌のようで、いい意味で眠くなってしまいました。

現場の様子ですが、お客さんのほとんどがペンライトも振らず棒立ち。
誤解を招くようですが、そういうのはよくないと言いたい訳ではないです。むしろ逆、
アーティスト渕上舞の表現力というか作り出す世界に圧倒され、ただただ見入ってしまうのです。

アーティスト渕上舞ってすげえな

 

続いては、

なんと和太鼓が登場!

「フラミンゴディスコ」ならぬ「フラミンゴ音頭」!
渕上さん本人がその細腕で豪快に和太鼓を叩く!
ドンドンドン ドドンガドン の和太鼓のリズムに合わせた大胆なアレンジ。
思いのほか和太鼓のリズムがマッチしていましたが、元々の曲を壊してしまうかもしれない超強気な企画。
アーティスト渕上舞、、、なんでもアリやな
このアーティストとして超強気な姿勢は、本当にすごいと思う。
ちなみに、私はリズム感がないのでリズムを取るのがかなり大変でした、、、

 

続いては、お馴染みFly High Myway!
私は割と新しめのファンなので、現地で聞くのは初めて。
ただ声出しNG。やっぱりWOW!ってやりたいものですね。いつか世の中が平和になったら、、、

 

最後はトロピカルガール
やっぱりライブのラストはこの曲!
クラップのコーナーは盛り上がりました!(リズム感、、、)

 

 

嬉しいお知らせとして、
渕上 舞 3周年 LIVE TOUR “THE CIRCUS”の開催も決定
神奈川 2020/12/11
大阪 2021/1/15
福岡 2021/2/5
の3公演

重大発表があると事前に言われていましたが、みんな「新曲かな?」くらいの予想で、これはかなり嬉しい誤算でした!

以下のホームページで受け付けています。(~2020/9/26)

https://l-tike.com/st1/fuchigamimai-circus-hp/sitetop

 


最後、終わりの挨拶は、
「生きて会おう、じゃっ!」
コロナで大変な時期、生きて再開できるかもわからない。
ファンの健康を気遣った優しい言葉なのですが、なんか笑ってしまうw


以上、拙いライブレポでした。

 

と言いたい所ですが、閉幕後に事件が起きた!
退場アナウンス「この度は、渕上ま…」(噛んだのか、字が読めないのか)
舞台袖の渕上さん「フチガミマイダヨー!!
会場爆笑
退場アナウンス「渕上舞アコースティックライブにwお越し頂きありがとうございましたw」

3週連続水瀬いのり+ナナシス

6月は4週連続イベントがあり、忙しくも充実した月となりました。

内訳&目次

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が幾度も延長され、6月のイベントも中止かと諦めかけていましたが、なんとか決行してくれました。

サプライズ的に6/12にも劇場版ダーウィンが来た!の舞台挨拶も入り、3週連続水瀬さんに会うことができました。

私が水瀬さんを最後に生で見たのは2020/2/23の青春ブタ野郎のイベント以来。1年以上ぶりの生水瀬さんでした!(言い方気持ち悪いw)

6/12 驚き!海の生きもの超伝説 劇場版 #ダーウィンが来た!』舞台挨拶 @豊洲

1週間くらい前に突然舞台挨拶をすると発表があり、夜の0時にユナイテッドシネマのサイトに張り付いて早い者勝ちでチケットをゲットしました。

映画のチケットを予約するサイトでもチケット戦争が起きてしまうのだから、水瀬さんの人気はすごいものです...

チケットを取れるかドキドキしながらサイトの更新ボタンを連打する... イベントがない時期が続いて忘れていましたが、このドキドキ感はオタクをしているという気分にさせられます。

また、あの有名なさかなクンさんも一緒に見られて爆アドでした!すごい学者さんなんですよね。

 

映画の内容は、いつもテレビでやっているダーウィンが来た!の映像を映画館の大迫力で見られ、それに水瀬さんとさかなクンさんのナレーションがつくというもの。

水瀬さんはダーウィンが来た!にいつもはツノミンというキャラクターで登場していますが、映画版では素の声でのナレーションでした。

動物が食べられたり死んでしまうようなシリアスなシーンでは重い声色になり、動物の変わった特徴を紹介するシーンではコミカルな声色を使い分け、やはりすごいと思わされました。

特に好きだったのがエイリアンフィッシュ。より大きく口を開けられるオスがメスにモテるという魚なのですが、口を開けながら喋る声をエイリアンフィッシュにあてていました。アフレコ時に水瀬さんは本当にエイリアンフィッシュのような顔をしていたとかw見たい!

 

舞台挨拶では、水瀬さんとさかなクンさんと監督が登場。

さかなクンさんは、テレビで見る通りのテンションでしたw たぶんあれが素なんじゃないかな。お魚の説明をする時、水を得た魚のように生き生きとしていました。

取材が入って少し重苦しい雰囲気ではあったものの、水瀬さんはさかなクンさんと相性がいいのか、楽しそうでした。

サプライズで水瀬さんにさかなクンさんのイラスト付きの白衣がプレゼントされ「さかなチャンさん」になっていました!これはすごい!

イベント後は、近くにピクガの聖地があり、Twitterで絡むメンバーとお散歩しました。

わかりやすいので、水瀬いのり聖地巡礼ブログさんのリンクを貼っておきます。

www.inorisp.com

6/20 『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season 騎士叙勲式 UTAGE @練馬

リゼロ2期ではレムの出番がほとんどなかったものの追加演者として水瀬さんも参加。リゼロファミリーは永遠なのです。

私は夜の部に参戦。

うろ覚えで振り返っていきます。

 

全員がyes no のボタンを押して、誰がボタンを押したかわからないけどyseを押した人数がわかるコーナー

質問 オンエアを見て泣いた

最初半分くらいがyesだったが、noだった人も空気を読んで後からyesに変えて全員yesに、、、

明らかに最後に水瀬さんのボタンを押す手が動いていましたw

流石、空気の読める水瀬さん。私は感服しました。

 

質問 私がヒロインだ

覚えてないけど3人くらいyesだったかな

以外にも、メインヒロインのエミリアはnoでした。2期でエミリアは主人公のつもりで演じたのでnoにした高橋さん。

同じ理由で主人公スバルの小林さんもno。

お話の中でスバルを支えることの多かったオットー役の天崎さんは自信満々のyes!男なのに、、、

他はわかりませんが、たぶん水瀬さんはyesにしたんじゃないかと思っています。リゼロのヒロインはレムです!!

 

朗読劇

生でプロの声優さんの朗読を見られるのはアニメイベントの醍醐味!久しぶりのこの感覚!

2期の最終回くらいの時系列のサイドストーリーでしたが、レムは幻聴として登場。

立派な騎士になったスバルくんを喜びつつ、ガーフィールに黒い感情を抱くレムがやはりレムでした。

メインのストーリーの中でレムは大変なことになっているので、レム役水瀬いのりを見られるのは貴重!

 

以上、リゼロファミリーは仲がよくて楽しい雰囲気のイベントでした!

 

イベント後はちょっと挨拶回りをしましたが、最近気になっていた背の高いお兄さんに会えてよかったです。メロフラのマネをしてゲロボイスで囁いてくれる某氏です。

 

水瀬さんのイベント後のツイート↓

6/27 魔王城でおやすみ スペシャルイベント 大安眠パーティー! @一ツ橋ホール

夜の部に参加しました。

イベントが連続して疲れがたまっていたので、昼は水道橋にあるスーパーサウナに行っていました。100℃サウナおすすめです。

 

最善席しかもカンペの延長線上だったので、水瀬さんとよく目が合いました!(オタク特有の勘違い)

松岡さん石川さんという、水瀬さんにいじられることの多いお馴染みのメンバーに、小山力也さんという強烈なキャラクターが追加され、かなり賑やかイベントになりました!

怠惰!という別作品のネタを持ってくる松岡さんが面白かったです。

早見沙織さんと水瀬さんの親子コンビの息もあっていて、早見さんの考えた人質コーデのイラストが水瀬さん並に狂気に満ちていました。

 

バラエティとしては最高だったのですが、朗読劇がなくて、全体の時間も短かったので、やや消化不良に感じる部分もありました。

 

イベント後はいつものメンバーに挨拶しにいきましたが、そこに初めて水瀬さんのイベントに来た高校生の子がいて、感想が新鮮でした。

初めて推しにあった時の感覚、、、私は忘れていないだろうか、、、

 

水瀬さんのイベント後のツイート↓

7/3,4  Tokyo 7th シスターズ Live – NANASUTA L-I-V-E!! – in PIA ARENA MM

ブログやTwitterで、ナナシス!ニコ様!とよく言っている私ですが、実はナナシスのライブには今回が初参戦です。

ナナシスにハマったのがエピソード4.0からだったので、その後のライブはほとんどコロナで中止になってしまって、、といったかんじです。

 

ライブが始まり、777☆SISTERSのH-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!が流れ、ああ!生で聞きたかったやつー!ってなりました。

みんなキラキラしてるし、桑ちゃん生で見ると小さくてて本当に30歳かよ!ってなりました。

特に桑ちゃんが大活躍で、777☆SISTERSサンボンリボン、コドモ連合、SEASON OF LOVEと4ユニットで登場し、しかも子供と大人のシィちゃんを演じて分けていました!

桑ちゃんが主役みたいなライブでした!ってか桑ちゃん顔面つええ、、、

 

4Uはガチバンドみたいなパフォーマンスでぶち上げてくるし、ヘドバンやべえ

4Uはワンマンでも行ってみたいですね。

ってか九条梅ちゃん天才美少女ってネタみたいになってるけどまじで天才やん

 

二日目は、大西沙織さんと井澤詩織さんも合流し777☆SISTERS全員集合!

加隈大西のキャン丁目コンビが揃ったのでクソダサ幼女Tシャツで応援しましたw

スース大西 マジ アイドル !!

オ・モ・イ アプローチの冒頭の「ニ コ ラ」で死にかけました、、、

 

777☆SISTERS全員集合したMELODY IN THE POCKET!

これがナナシスのライブか、すげえってなりました。

 

公演時間が2時間ほぼジャストでアンコールなしと、過去のナナシスのライブに比べるとややもの足りなさはあったものの、やはりナナシス最高でした!

あと、ここまでガチアイドルなライブ初めてだったので、コールとかわからない部分がいくつかありました。

コールとか振付とか覚えていったらもっと楽しいんだろうな、、、

次のナナスタライブ、数字付のライブも発表されたので次に向けてもっとナナシスに染まりたい。

 

公演後は演者さんがたくさん写真を載せてくれましたが、多すぎるので公式のものだけ貼ります。加隈大西が並んでいるのが良き、、、

 

以上、怒涛のイベントラッシュでした。

 

ただ、ちょっと思ったことがあって、

毎週イベントやライブに行ってしまうことで、皮肉にも非日常体験に慣れて希少性が喪失し、そのキラキラやドキドキを見失う。出席することが目的みたいになっている自分に気づいてしまったというか、、、

若いファンに会う機会があって、初めてイベントに参加してワクワクした話を聞くと、あれ、自分、、ワクワクを忘れてる??ってなって、、、

常にワクワクを忘れてないで生きていたい、、、