いわおとなりて

ポケモン シングルレートやってます。構築とかメモ。

第11回Aero Blast Cup反省とか色々

いわお、全敗…1年9ヶ月ぶり復帰も「30点くらい」

f:id:iwao_poke:20180211010546j:plain

 ブラック企業から脱出し、晴れやかな気持ちで挑んだ復帰戦であったが、プレーに硬さがあり、予選0-4という結果に肩を落とした。

「やっぱり悔しいし、プレーが自分の中では30点くらい。まだ自信がない分、自分から打っていけない。もうちょっと時間はかかる」

3月のカンポケオフには黄色信号だ。

 

 

という訳で、スタッフの皆様、対戦してくれた方々ありがとうございました!

復帰後格下に1回戦負けした錦織と自分を重ね合わせてみましたが、よく考えてみると私は復帰前も大した結果出せていないので錦織とは違いますね...

調子に乗ってすみませんでした...

 

今回使用した構築です。

f:id:iwao_poke:20180211012438p:plain

流行のカバマンダのテンプレです。

 

中身は以下のとおり

カプ・コケコ@タスキ 10万/シャイン/めざ地面/電磁波

ゲッコウガ@水Z ハイドロカノン/ねっとう/水手裏剣/みがわり

カバルドン@フィラの実 ステロ/あくび/じしん/ほえる

ボーマンダ@メガ やつあたり/竜舞/羽休め/身代わり

ミミッキュミミッキュZ じゃれつく/シャドクロ/影うち/剣舞

ギルガルド@残飯 シャドボ/毒毒/キンシ/身代わり

 

見た目通りの中身ですが、しっかり用意したのはゲッコウガカバルドンボーマンダの3体だけです。

他はボックスのすみっこで眠ってたものを連れてきただけです。

基本選出の3体だけ作り、他は見せ合いの時の置物でいいかなと...

完全にポケモンと言うゲームを舐めてましたね。

 

本来、この構築に入るカプ・コケコは耐久に振ったサポート型なのですが、ボックスにサンムーン初期に作ったCSぶっぱの個体しかいなかったのでそのまま流用

ミミッキュもサンムーン初期に作った個体なので努力値振りがめちゃくちゃ

ギルガルドも6世代の時に使っていたものなので今流行っている毒守型と努力値振りが全然違います。

 

今思えば、準備段階でこの結果に終わることはわかりきっていましたね...

 

実際、マンダ軸を使った経験がほとんどないので、どう選出していいのかわからず、迷ったらゲッコ、カバ、マンダって出して、マンダが止められたり、カバが腐ったりでってかんじでボロボロでした。

 

 

ここからは1戦ずつ振り返り、

 

1戦目 アズナさん

ゲッコ、カバ、マンダと出し、

スカーフウツロイドの奇襲にあうもゲッコウガが乱数で耐え、

1.5体くらい持っていきかなり有利な状況になり、

カバのあくびで起点を作りマンダで1舞するも、

クレセでマンダを止められて負け。

 

このマンダはポリ2に勝てる調整らしいんですが、ゴツメ込みだと負けるんですね。

今回の勝敗には影響なかったですが、無駄に身代わりを張って自分で体力を削るミスをしています。

 

2戦目 キャプテンがばいとさん

ゲッコ、カバ、マンダと出し、

初手ゲッコ対面は相手が草Z持ちだったので打ち負ける。

この選出だと相手のゲッコに草技と氷技あったら全員ぶっころされて負けですね。

選出下手すぎですね。

カバのあくびでゲッコを下げて、どこかでマンダが舞えればワンチャンあるかなっとがんばったんですが、結局素のマンダとゲッコが対面して冷凍Bで負け。

 

3戦目 そばさん

ゲッコ、カバ、マンダと出し、

ゲッコ対リザで打ち負ける。

めざ氷無警戒でマンダで舞おうとする沼プレイをかましなすすべなく負け。

 

4戦目 アネモネさん

コケコ、カバ、マンダと出し、

コケコがタスキを活かし単テクスチャーZポリZを突破。

メガメタクロスが出てきて、バレパン読みでカババック。

冷凍P2発で落とされる。

バレパン受けにいったのが悪手でしたね。これがなければ冷凍P2回耐えたかも。

マンダの威嚇を入れ1回舞うも、飛行1Wなので打点がなくて負け。

 

4戦通して一番いけなかったことは、思考停止でゲッコカバマンダって出してること。

上位で結果を残しているポテンシャルの高い構築なので、あまり出さなかったミミッキュやギルガで詰ませることも考えればもっと色々できたかもしれない。相手の選出を読んで、何を通していけるか見えるようにしたいです。

 

次にメガボーマンダというポケモンをわかっていない。どういう相手にマンダが舞えて、何が後ろにいると止まるか全然見えていない。鋼と組んでサイクル戦なんかもできたかもしれない。ただ、どこからでも氷技が飛んでくるのでかなり対策されているのも事実かもしれない。

 

 

以上、選出も立ち回りもガバガバでうんこです。

あと、周り見ると暇があればテザリングでレートに潜っている人がかなりいました。自分もこれくらい対戦に貪欲にならなければいけないと思いました。

 

最後にもう一度、対戦してくれた方、準備や運営してくれた方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:iwao_poke:20180211024021j:plain